UI and TRAVEL

妄想旅行へ出かけよう 暑いところが苦手だって 紛争があったって どこへだって行ける 過去にでも未来にでも どこへでも

留学しているのに英語が話せない人

こんにちは。UIです。

今回は留学に行ってみたはいいが英語が上達しない方へ、英語が上手くしゃべれるようになる上達法をお話させていただきます。

 

まず初めに、英語を喋れるとはどういう状態をいうのか?

 

 僕は以前バンクーバーに留学に行った当初、深夜徘徊にハマっている時期がありました。そんな時のお話ですが、港沿いを徘徊しているとある男性に話しかけられました。彼曰く、「募金をしてくれないか?昨日から何も食べてなくて死にそうなんだ」と。

 僕は英語が喋れないので、なんとなくそんなこと言ってるんだろうなーくらいで、もごもごしていると、彼は真剣に「Do you speak English?」と聞いてきたので「NO!」と答えました。すると彼は本気で笑い出し、「話せるじゃないか!ナイスジョークだ」と笑っていました。それで彼と仲良くなり、2人でハンバーガーを食べに行くことになるんですが、なぜか奢ってくれたんです。お金ないって言ってたじゃん。。

 

 渡航したばかりで英語が話せるわけでも無いし黙っていると、彼は「間違っても良いから話してみろ、UIさっきはNoって喋れただろ。」それくらいは言える。少しイラっとしたが、バカにしている訳じゃ無く本気でNoと言えれば英語を話せていると思っているんですよね。

 そこからは片言だけどジェスチャーとか、単語言いまくったりとかで会話が続いてすごく英語を話した気になったんですよね。そんな時に言われた一言が衝撃で、いまだに心に残っているんです。

 

「YesとNoさえ言えたら英語を喋れてる。自信を持って話せよ」

 たぶんこんなこと言ってたはず。この言葉がなんとなく勇気を与えてくれて、その後色んな人と話すことが出来ました。ハンバーガーを食べている間、彼はずっと僕の英語を理解しようと一生懸命に聞いてくれて、最終的に最初よりも数倍話せるようになって帰りました。って言う小話なんですが結局何が言いたいかと言うと、

YesとNoさえ言えれば英語を喋れてるという事。

 日本に来た外国人に「日本語しゃべれますか?」と聞くと8割ぐらいは自信満々で「はい」と答え、何を話せるのかと言うと

 

ありがとうございます。

 

 だけとか結構いますよね?それと同じなんだと思います。

「No」という人は結局、自分のレベルが低くて恥ずかしいから話せないって言ってしまうんです。

 

ずばり!

この恥ずかしさこそが英語上達を邪魔する最大の敵なんです。

話せないと答えてしまえば、それ以上会話を続けてくれません。けど、もし話せると答えたら?自分から話しかけに行ったら?

 

まず間違いなく相手は会話を始めてくれます。片言の英語だろうが、話す意思のある人は理解しようと努力してくれますし、話せると言ったんだから自分も相手の話していることを少しでも理解しようとします。

 そして、この聞いて理解しようとすることがとても大事です!!

 僕の持論ですが英語は、聞く→話す→勉強。これさえしっかりすれば誰でも話せるようになると思っています。

言語を覚えようと勉強をしている人は赤ちゃんと一緒では無いでしょうか?

 赤ちゃんは喋れないので、聞いて真似して話して、教えてもらい話せるようになっていきます。

 英語だってこの方法が早いに決まってます。

 聞けないのに話せるなんてことはあり得ないです。チャットとかは別ですけどね笑

あれは、見て打つですから机に向かって勉強してりゃ誰でも出来ます。

 話すときは、Be動詞が違ったって誰も気にしないし、過去形になってなくったってある程度伝わるんですから。とりあえず伝えようとする事をしてください。

聞くことが出来れば、自分の言い方の何が間違っているのか、こういう時はどういう言い回しなのかをなんとなく理解できます。それを真似して誰かに使って、間違って、もう一回聞いて使っての繰り返しで英語は自然と上達していきます。

 

 皆さん知ってましたか?日常の英会話で使う必要な単語の数。

 

約3000です。

 

 これには、aとかisとかも含まれてるんですよ!

 案外少ないと思いませんか?これしかないんだから、会話で出てくる単語なんてある程度パターンが決まっています。

 勿論、留学は期間が決まっていますので早く話せるようになりたいと思うはずです。けど机に向かって勉強しているだけ、外人と一緒に居るだけではとてもじゃないけど1年やそこらで話せるようになりません。

 

 ですので、英語を喋れない方はこれを実践してみてください。

 外国人と居る時は、相手が英語が喋れようが喋れまいが、ひたすら聞いて、ひたすら話す。そして勉強して、勉強で学んだことを次の日、英語で話す。コレの繰り返しを1週間毎日するだけで、急激に成長できるはずです!

 

 そして英語が母国語じゃない友達と話していて、相手が話す文法などが間違っていたなーと気づけたときに、英語上達のスピードが格段に上がるはず!!

 

 ちなみに留学に来ている日本人以外の人ってやたら色んな人と話したり、話しかけてきて、みんななんで英語喋れるんだろー、話せない自分恥ずかしいなって錯覚に陥る人が結構いると思うんですが。正直そういう人たちの文法って案外めちゃくちゃで、ただ伝えようとする気持ちで話してるだけの人が多いんですよ笑

 だから、不安にならずに間違った英語でもどんどん使っていろんな人と会話をしてみてください!!

 きっと恐ろしいスピードで英語が話せるようになりますよ!