UI and TRAVEL

妄想旅行へ出かけよう 暑いところが苦手だって 紛争があったって どこへだって行ける 過去にでも未来にでも どこへでも

カナダバンクーバーへ長期留学する際に必要な持ち物とは??

こんにちはUIです。

今回は、カナダに留学する際に必要な持ち物をご紹介します!!

けどカナダだけじゃなく、他の国の長期留学に必要なモノ。留学に最低限必要なモノって言うのは限られてくると思うのでカナダ以外でも参考になればと思います。

 まず僕の場合何ですけど。。もう不安になりすぎて色んなものを買いこみスーツケースに詰め込んで、、詰め込んで、詰め込んで、詰め込んで、行きの飛行機で積載オーバー3キロとかだったんですよね。。。そして見送りに来てくれた友人に、お礼を込めて日本食前部プレゼントしました。

そんなありがた迷惑をしない為にも、必要なものは最低限に軽快に快適に飛行機に乗り込みましょう!!

 

 

まずは、準備の基本!!持ち物では無いけれども絶対に必要なモノ

パスポート・海外旅行保険・ビザ・クレジットカード

まあこの辺はさらっと紹介ですね。

パスポートは県庁とかで申請してから2週間くらいで取れます。ちなみに費用は10年旅券で16,000円 5年旅券で11,000円です。

海外旅行保険は安いもので4,000円から20,000円くらいで幅広くありますが基本は10,000円くらいのモノで大丈夫だと思います。けど絶対に入ってくださいね!

病気やケガはいつなるか分かりませんから。

ビザは、行きたい国のHP等で申請も出来ます。

 

そして、クレジットカード!!

これは十分選んだ方が良いかも知れないですね。日本では当たり前に使えるクレジットカードもカナダや外国では使えない可能性も大いにあります。これがホントみんな苦労していましたね。。

海外では基本的に現金をあまり持ち歩かないので、クレジットカードが基本になるかと思います。買い物で小銭が無いとか$10のモノを買いたいけど$100紙幣しかない!!$100紙幣は使用する際断られるときが多くあります。偽札の問題や手間がかかるのでとても嫌がられます。そんな時にカードが使えなかったらすごく不便ですよね!!

だからクレジットカードは大事なんです!!

おすすめはやはり、VISA、アメリカンエキスプレスこの辺が一番無難でしょう。

この辺なら大抵のお店で使えるので、あとはJCBとかマスターカードとかですが稀に使えないお店もあるので注意しましょう!!

 

そして次は、スーツケース!!スーツケースは言ってしまえば、自分の家です!!!

これはほんとに人それぞれ好みになると思うんですが、絶対にダメなのはデザイン性を重視したモノ、スーツケースは消耗品。空港内での扱いはほんとにひどいんです!!投げたり投げたりされるんですから。。ですので基本的には丈夫なものを選びましょう。スーツケース自体に鍵がかかっているならなお良しですね。あとは、意外と壊れやすいのがキャスター!キャスターが丈夫なものを必ず買ってください!!360度回るタイプとかが横移動も出来てとても便利ですよ。

スーツケース周りで言うと、スーツケースに巻くベルト。これも鍵付きの物がいいですね。スーツケース周りは基本的に鍵付きがいいでしょう。

 

つぎは、中身です。

まずは洋服!これはズバリ!あまり持っていかないが正解ですね。正直1週間分くらいの服さえあれば大丈夫です。1ヶ月くらいしたら季節も変わり始めるので渡航先で買った方が良いです。ちなみにオシャレな服とか持って行っても着ないので無駄になる可能性が高いです。日本人はほんとにオシャレ!!それを実感するはずです。そして2ヶ月くらい過ごして周りの外国人を見て思うはずです。

オシャレとかどうでもよくね?ある程度でよくね?

僕の周りに居たオシャレな日本人も帰る頃には思考が完全に変わってました。だから持っていくより買った方がいいんです。安いし、帰る時に捨てて帰るって考えが良いですね。

洋服は季節によって変わってします。春4月5月に渡航される方は。気温は15度から20度くらいですので、なにか羽織る物とかあって中にロンTとかで大丈夫!!。

6月-9月この時期に渡航される方。最高のシーズンです。。。洋服は。短パンとTシャツ。これでいい。これがいい。これだけでいい。

10月-3月は基本的に寒いので防水のダウンとかそういったのがほしいです。すごく寒いです。日本の1月とか2月の装備がちょうど良いですね。

けど、全部のシーズンで言えることは、あっちで買えばいいの考えが正解だと思います。

次はこまごまとしたモノですが、変圧器。これは少し値が張っても組み合わせで全世界で使えるものがいいですね。いちいち海外行くたびに買うのも嫌なので。

あとは、薬類。頭痛、発熱、腹痛、歯痛、様々なシーンで使えるものを持っていきましょう。あとはオロナイン軟膏。正直薬はあっちで買うのは怖い。専門用語とか分かんないし、難しいので持っていきましょう。ちなみにオロナイン軟膏は何があっても持っていきなさい。

小話なのですが、僕は留学に行ったときに、バンフ国立公園で冬生活をし顔面凍傷になり病院に行くのも怖かったので、オロナイン軟膏を塗りまくってました。。f:id:uiiu:20170602023449j:plain

結構何でも使えるのでおススメです。 

電子辞書、ノートPC。こんなもんです。

あとはだいたい現地張達の方が安いですね笑 勉強にもなるし。極論なんですが。何か忘れても大体手に入るので、本当に必要なモノだけで行くのがいいでしょうね!!

 

今回は留学に必要なものを紹介いたしました。次回は現地についてからの生活を紹介させていただきますね!!

 

ではでは。