読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And UI

旅行専門学校卒業後 カナダに留学。その後、トルコ旅行会社に就職しダーツバー、原宿のカフェで店長と2回転職をし、無職に至る。無職のUIがブログに挑戦。

喋れる英語!留学ライフ

 こんにちは。UIです。

実は僕・・・留学をしたことがあるんです。

そんな留学経験からお勧め勉強方法や、留学エージェントの決め方や留学にまつわる色んなことを、様々な角度からご紹介させていただきます!!

 

今回は、留学をするならまずは国選び!!ということで国の選び方を説明させていただきます。

まず留学を考えている人ならこんな事をよく聞く事が多いと思います。

 

「日本人の多い地域は母国語を使いすぎるからだめだ!!」「日本人のあまりいない地域に行かないと意味がない。」

これら!!

よく聞きますよね?答えから言わせていただきます。

 

NOOOOOOOOOOOO!!

そんなことはない!日本人がたくさんいたっていいんです!日本語使ったっていいんです。かく言う僕はカナダのバンクーバーに留学していました。バンクーバーといえば留学する日本人の多さは、オーストラリアやアメリカに並びTOPレベルの日本人の多さです。

ちなみに僕の英語レベルは、留学にいく前はTOEIC300点前後。。。まあ低すぎですよね。。20歳でこのレベルは語学留学を考えてる人と比べたら下の下。

そんな僕でも留学後はなんと800点前後!!ちなみに1年の留学だけです。

いやー上がった上がった。びっくりですよね。。

 

結果。国なんてどこでもいいんだよね笑

日本人の友達ばっかりだし、カナダ人の友達なんて1人しかいなかったですもの。

 

国選びで悩んでいる人は、まずは自分はどんな気温が好きなのか?どんな気候?どんなスポーツ?海派?山派?そういった簡単な理由でいいんですよ。

僕は暑いのが得意じゃないから東南アジアとか南半球はちょっと無理かなとか、スノーボード好きだしカナダかなー。けど、日本人少ないと不安だから日本人の多いバンクーバーにしょー。こんなロクでもない理由でバンクーバー行きを決めました。

 

けど、もちろん行っただけでは喋れるようにはなったりしません。

日本人が多いし、日本人としか会話しない日だってあったと思います。それがなぜ喋れるようになったのか?

 

それは、気持ち!!大事なのは気持ち!!

 

これに尽きますよね。留学行く前はみんな日本人とは関わらずに英語だけで生活使用なんて考えちゃいますもんね。

そんなことできる人なんてほんとに心の強い一部の人。ほとんどの人には無理!!日本人のコミュニティが必ずあるし知らず知らずの内に、日本人の輪の中に入ってしまうんですよ。

まあ、今回は国選びについてなのでこれは次回のお楽しみに。

 

国選びに大事なこと!!

それは、自分はどんな事が好きなのか?それだけ。日本人が多いとか関係ないです。

何をしに行くのかそれさえ決まってなくても大丈夫。行ってみたいって言う好奇心と言葉が喋りたいって言うほんの少しの気持ちで大成功するはず!

 

国選びに悩んでいる人たち!!どこでもいいから行きたいところに行け!!あとは、行けば何とかなる。

 

次回は留学で英語が上達するための気持ちの持ち方を紹介させていただきます。。