UI and TRAVEL

妄想旅行へ出かけよう 暑いところが苦手だって 紛争があったって どこへだって行ける 過去にでも未来にでも どこへでも

日本人の多い国へ留学は、失敗なんかじゃない

こんにちはUIです。

 

今回は日本人の多い地域に留学を考えている人や、すでにそういった地域に留学してしまっている方にまつわるお話です

 

皆さんは、留学をする際に日本人の少ない地域を選びますか?多い地域を選びますか?

僕は後者でした。

よく留学に行く人の話を聞いていると、「日本人の多い地域に行っても意味ないよー」なんて言っている方がよく見受けられますね。

果たしてそれは正しいのか?

続きを読む

留学しているのに英語が話せない人

こんにちは。UIです。

今回は留学に行ってみたはいいが英語が上達しない方へ、英語が上手くしゃべれるようになる上達法をお話させていただきます。

 

まず初めに、英語を喋れるとはどういう状態をいうのか?

 

 僕は以前バンクーバーに留学に行った当初、深夜徘徊にハマっている時期がありました。そんな時のお話ですが、港沿いを徘徊しているとある男性に話しかけられました。彼曰く、「募金をしてくれないか?昨日から何も食べてなくて死にそうなんだ」と。

 僕は英語が喋れないので、なんとなくそんなこと言ってるんだろうなーくらいで、もごもごしていると、彼は真剣に「Do you speak English?」と聞いてきたので「NO!」と答えました。すると彼は本気で笑い出し、「話せるじゃないか!ナイスジョークだ」と笑っていました。それで彼と仲良くなり、2人でハンバーガーを食べに行くことになるんですが、なぜか奢ってくれたんです。お金ないって言ってたじゃん。。

 

 渡航したばかりで英語が話せるわけでも無いし黙っていると、彼は「間違っても良いから話してみろ、UIさっきはNoって喋れただろ。」それくらいは言える。少しイラっとしたが、バカにしている訳じゃ無く本気でNoと言えれば英語を話せていると思っているんですよね。

 そこからは片言だけどジェスチャーとか、単語言いまくったりとかで会話が続いてすごく英語を話した気になったんですよね。そんな時に言われた一言が衝撃で、いまだに心に残っているんです。

続きを読む

カナダバンクーバーへ長期留学する際に必要な持ち物とは??

こんにちはUIです。

今回は、カナダに留学する際に必要な持ち物をご紹介します!!

けどカナダだけじゃなく、他の国の長期留学に必要なモノ。留学に最低限必要なモノって言うのは限られてくると思うのでカナダ以外でも参考になればと思います。

 まず僕の場合何ですけど。。もう不安になりすぎて色んなものを買いこみスーツケースに詰め込んで、、詰め込んで、詰め込んで、詰め込んで、行きの飛行機で積載オーバー3キロとかだったんですよね。。。そして見送りに来てくれた友人に、お礼を込めて日本食前部プレゼントしました。

そんなありがた迷惑をしない為にも、必要なものは最低限に軽快に快適に飛行機に乗り込みましょう!!

続きを読む

喋れる英語!留学ライフ

 こんにちは。UIです。

実は僕・・・留学をしたことがあるんです。

そんな留学経験からお勧め勉強方法や、留学エージェントの決め方や留学にまつわる色んなことを、様々な角度からご紹介させていただきます!!

 

今回は、留学をするならまずは国選び!!ということで国の選び方を説明させていただきます。

まず留学を考えている人ならこんな事をよく聞く事が多いと思います。

 

「日本人の多い地域は母国語を使いすぎるからだめだ!!」「日本人のあまりいない地域に行かないと意味がない。」

これら!!

よく聞きますよね?答えから言わせていただきます。

 

NOOOOOOOOOOOO!!

続きを読む

おしゃれカフェ飯~グリルチキンの香草パン粉焼き~

 

原宿のCAFEで働くこと数年

作った料理は数知れず。おしゃれ飯を作り続け、馬車馬のように料理を作り続けた。

そんなUIが家で作れる簡単カフェ飯を紹介!!

今回は、鶏もも肉を使った料理

 

「グリルチキンの香草パン粉焼き」の作り方を紹介します☆

続きを読む

はじめるぼっちダーツ~ダーツ初心者が常連になる為に~最終章~

今回は最終章!!常連になる為にすべき事をすべて伝えます!!これさえ読めば常連間違いなし!

白人男性, 三次元モデル, 孤立しました, 3 D, モデル, 完全なボディ

では早速

・【店員さん・常連さんとの会話】編

 最後の難題。。それは会話。。

「会話が続かない。。」

「何を話せばいいのかわからない。。」大丈夫です。読めば何とかなります。

 前回までの、ダーツを投げ終わって休憩中に店員さんが話しかけてくるまでの流れですね。そこからは、常連さんが話しに入ってきます。ここからは常連さんを含めた会話と、含めない会話で常連への道を目指します。まずは常連さんを含めた会話ver.です。

 店員さんと話していると大体、常連さんが会話に混じってきます。多くの常連さんは初心者と話したいのです。なぜなら自分がうまいのを自慢でき、すごいだの何だの無条件で褒めちぎってくれる存在。それが初心者。ダーツやってる人は「あの人うまーい」って言われたいんです。そして、多くの場合教えたがりです。

 常連さんにはまず「よく来るんですか?」とか「ダーツ暦長いんですか?」とか聞いておけば後は勝手に話し始めます。そして、会話をしているとおもむろにダーツをしに立ち上がり1人でダーツもしくは、ほかの常連と投げ始めます。まずはこの人たちを鑑賞しましょう。そして、戻ってきたら言うのです!!「ダーツうまいですね!!どうやって投げるんですか?」あとは、常連さんの投げ方講座が勝手に始まるので、ついていきましょう。ちょろい。本当にちょろい。「自分のダーツ持ったほうがいいよー」とか言われるのでこのとき購入できればなおいいですね。set upを教えてもらえ、なおかつその後の先生つきなんですから、すごいお得!!これが、常連さんver.ですなるべく、顔と名前は覚えておきましょう。

次は店員さんのみver.です。

続きを読む

はじめるぼっちダーツ~ダーツ初心者が常連になる為に~2話

ダーツ初心者が常連になる為にすべきことを伝授します。

UIです。

今回は前回の「はじめるぼっちダーツ~ダーツ初心者が常連になる為に~1話」の続きになります。前回は【ドリンク注文】編まででしたので、今回はその続き【ダーツを投げる】編から紹介します!!

続きを読む